墨絵 《SUMIE》 桃華会



カテゴリ:未分類( 14 )


秋の始めのご挨拶

2011年も、3分の2が過ぎてしまいました。
暑さにかまかけて夏のご挨拶はパスでした。
皆さま、充実した夏のヴァカンスお過ごしのことでしょう。
私はひたすら睡眠をとって、秋に備えてエネルギーの蓄積につとめました!?

天地が嗚動し、一瞬にして、世界を変えたあの恐怖のときから、
早、半年が経とうとしています。
かけがえのない故郷が壊滅し、家は失わずとも、相次ぐ放射能汚染で、
我が家に帰れず、避難生活を強いられてる大勢の方たち、
その方たちが安らいだ生活に戻れる日の一日も早いことを願う毎日です。

私たち墨絵グループ《桃華会》は2010年秋<京都>桃華会展より月日が廻り、
今年2011年は11月29日(火)より12月3日(土)まで
<第23回>東京桃華会展です。
場所は前回21回展と同じく神田神保町文房堂ギャラリー。
詳細は追ってお知らせ致しますのでご期待下さい!

それに先立ち、10月より京都に新しく墨絵レッスンを開講致します。
場所は、京都御苑の西、室町通りのYMCAです。
足場も良いので、京都近辺にお住まいの方、是非覗いてみてください。
第一回目は10月18日火曜日です。
お越しを楽しみにお待ち申し上げます!!

By MOMOKO

[PR]
by toukakai | 2011-08-31 22:58

2011年 春のご挨拶

突然日本を襲ったあのおそろしい地震から、一ヶ月が経とうとしています。
テレビに見る無惨な影像に胸ふさがれる毎日です。
それに追い討ちを掛ける様な原子炉事件。
何を助ける事も出来ず、唯々亡くなられた方々の御冥福を祈り、
又被災地の一日も早い復興と、被災された方たちの未来への希望を
心をこめてお祈りするばかりです。

四月に入って、桜も漸 く冬眠から覚めた様子、青空にほんのりピンクの花を開き始めました。
e0093785_2159479.jpg

我が桃華会の重鎮、小河一久、晴子夫妻のダイヤモンド婚展は、予定通り開かれ、
日々続く余震に不安の消えない時でしたが、大勢の方が会場に見え、
墨絵と書の暖かい雰囲気に心が和みました。

人はそれぞれの持場で、そのとき出来ることを、前向きに全力を尽くしてやる事が、
被災地の方々へのエールにもなると、信じます。

私たちは、日本の美しい墨絵を絶やす事のない様に、秋に東京で開かれる
《桃華会 墨絵展》をめざして真摯に励みます。

MOMOKO

[PR]
by toukakai | 2011-04-09 21:59

7月のお知らせ

夏の始まり、7月になりました。
私たちに感動と勇気を与えてくれた、2010年ワールドカップ日本チームの選手達も
闘い終わって帰国致しました。
この数日間、どれ程心躍らせ、興奮し、我が日本人の血を湧き立たせてくれたことでしょう。
彼らが私たちに送ってくれたメッセージは、これからの人生に深く刻まれ、
忘れがたい記憶として残って行きます。

さて、私の展覧会《冨士原桃子 墨絵展》いよいよ開催です。
7月6日(火)から11日(日)まで。
午後は毎日会場に居ますので、お声おかけいただければ嬉しいです。
ところは銀座7丁目・・・土日も入りますので、是非お立ち寄り、
心よりお待ち申し上げます!!!
(展覧会の詳細につきましては、6月のお知らせに記載してありますので、ご覧ください。)

By Momoko

[PR]
by toukakai | 2010-07-05 21:15

さくら

“爛漫の春”も目前、お変わりございませんか?
安藤広重<浮世絵>の【名所江戸百景】にも描かれているここ隅田川の支流、
小名木川の土堤の桜も綻び始めました。
e0093785_21591614.jpg
気持ちの改まるお正月も好きですが、春の陽射しは、何はなくとも心を浮きうきさせてくれます。
我が、『桃華会』は今年に入って2人の新入会員を迎え、順調な歩みを続けています。
春の新学期、美しい日本の風景など・・・墨で描いてみませんか?
気持ちがしっとりなごみますよ!

by Momoko


[PR]
by toukakai | 2010-04-05 22:02

2010年、始めの御挨拶

お正月も終わって、日常の生活が始まりました。
皆さま、それぞれの思いで新しい年を迎えられたことでしょう。
私は普段なかなかまとまった時間がとれないので、
お正月の間はせいぜい家に居るようにしました。
しっかり墨絵を描く筈でしたが、遅々として捗りません。
今出来る事を目標に励むだけです!

今年の墨絵展の予定は、7月6日(火)~11日(日)、
東京銀座長谷川画廊にて【冨士原
桃子墨絵展】
3年振りの東京展です。

そして、あきたけなわの頃、11月9日(火)~13日(土)には、
京都【桃華会墨絵展】です。

今年もしっかり墨絵に明け暮れる充実した一年を送ろうと思います。
皆さまもご一緒に素晴らしい日本の文化『墨絵』を
一人でも多くの人が愛するように拡めて行きましょう!

By MOMOKO

[PR]
by toukakai | 2010-01-19 21:53

2009年最後のご挨拶

早、歳の暮れ。
2009年、365日、一人一人の一日一日でした。
わが墨絵グループ《桃華会》にとっては順調な一歩の一年でした。
11月神保町文房堂ギャラリーでの東京《桃華会》墨絵展は、
予想以上の多くの方々に観ていただき、時代と共に成長する
墨の新しさ、素晴らしさを理解していただけた様に思います。

2010年、11月は古都、京都で第22回《桃華会》墨絵展を開催します。
前半の7月には、東京銀座7丁目の【長谷川画廊】に於いて
[冨士原桃子墨絵展]です。

2007年、2008年とフランス展に明け暮れましたので、久しぶりの
東京個展となります。
来る年も墨を愛し、墨と共に歩んでいきますので皆さんもご一緒に
墨絵の世界を楽しんでください。

2010年がよりよい年になります様に・・・!


by Momoko

[PR]
by toukakai | 2009-12-22 22:08

六月のご挨拶

梅雨ですね!
皆さまお変わりございませんか?
e0093785_2184981.jpg

早いもので、ついこの間迎えた筈の2009年も半分終わりそうです。
まだまだ先のこととのんびり構えていた【東京・桃華会墨絵展】も
本腰を入れて準備にかからねば・・・
おかげさまでここのところ新会員も増え、私たちも新鮮な気持ちで
21世紀の墨絵に取り組んでいます。

ご期待ください!!!


【東京・桃華会墨絵展】

11月17日(火)~21日(土)
於 神保町 文房堂ギャラリー


関西在住の方、桃華会京都墨絵教室へ是非どうぞ!!

6月21日(日) 22日(月) 23日(火)
7月12日(日) 13日(月) 14日(火)
詳細は・・・(075)221-3737(長谷川絵雅堂)
又は・・・(03)5620-2276(冨士原)まで。

By MOMOKO



[PR]
by toukakai | 2009-06-12 21:04

2008年ありがとう!

今年も残すところ指折り数える日々となりました。
あれヨ!あれヨ!という間の一年でした!
11月京都桃華会は盛会に終わりました。
e0093785_17234034.jpg
それはそれは大勢の方々が、私たちの墨絵を楽しんで下さいました。
心から“ありがとうございました”の一言につきます。
これを励みに、会員一同それぞれがこれからも美しい墨の発見と
表現を続けて参ります。
どうぞ末永く私たち桃華会の成長をご支援下さいます様、
深く深くお願い申し上げます。

皆さま、よい年末を・・・そして希望を持って新年をお迎え下さいます様・・・
この一年本当にありがとうございました。

By MOMOKO

[PR]
by toukakai | 2008-12-27 17:24

初夏のご挨拶

四月も過ぎ櫻も終わりました。
紫にけむる藤の花も散り始め、私の住まいから歩いて5分程の
東京の名勝[清澄庭園]の牡丹も無残に花びらを散らしています。
その隣りの芍薬には蕾が一杯。どんな色に咲くのか・・・楽しみです。
e0093785_16351482.jpg

皆さまお変わりございませんか?

我が桃華会の最新のニュースです。
この秋の【京都桃華会展】の日程が決まりました。
11月12日(水)~15日(土)です。秋の京都は人気です。
気が早いようですが、宿の手配などなさって、是非お出掛けを!

私は、6月20、21、22日と日仏交流150周年記念墨絵展を憧れの
南フランス、オランジュ市で開催します。
少し遠いですが、ご旅行の予定のおありの方は是非お立ち寄り下さい。
お待ちしています!!!

5月5日  By Momoko

[PR]
by toukakai | 2008-05-07 16:35

2008


皆さま、よいお正月を過ごされたことでしょう。
おめでとうのご挨拶は、去る2007年身内に不幸がありましたので、
控えさせていただきます。
2008年に予定されています、桃華会のイヴェントは、
秋の桃華会京都展です。
回を重ねる毎に、レベルアップで、
今年はどの様な展開になるか、楽しみです。
墨の美しさを、皆で一緒に発見してきましょう!
今年も宜しくお願い申し上げます。


MOMOKO

[PR]
by toukakai | 2008-01-11 22:45


《MOMOKO・FUJIHARA》                     東京・横浜・京都を中心に活動をしている墨絵教室のブログです!

アニメ感覚で・・・
墨を楽しもう!

墨は中国に源を持ち、韓国を経て日本にもたらせられた貴重な東洋文化です。
約6世紀頃日本に輸入された墨は、諸々の先人たちの手から手へ、心から心へと伝えられ日本独自の墨の文化を築いてきました。この美しく素晴らしい墨の文化を失ってはなりません。
私たち墨を愛する心を一つにして、世界の人たちに墨の美しさ、ミラクルを伝えて行きましょう!
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧